製造・機械・部品|電気伝導率の高いクラッドメタル材を

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

電気伝導率の高いクラッドメタル材を


鋼材は種類によって、とても高価なものになってしまいます。伝導性の問題等もあり、高価な鋼材を使用しなければいけないことも出てきます。実際に銅やニッケルといった素材は、市場価格が高騰しており、製造単価にも大きな影響を及ぼすことになるでしょう。市場競争力を考えてもコストダウンをはからなければいけません。銅とニッケル、ステンレス鋼のクラッドメタルも、コストダウンを大きく狙っていくことができる材料です。もっとも外側にニッケルを使いますが、次にステンレス鋼でコア材になっている銅を挟みます。これによってコストを大幅に削減できるだけではなく、抵抗溶接にも適した材料になり、腐食にも強い材料となるでしょう。電気伝導性の高い材料としても期待できますが、純ニッケルに対して代替えできる材料ともなるのがクラッドメタルのポイントです。こうした発想の柔軟性がクラッドメタルの特徴であり、軽量化もできるようになるのですから、大きなメリットを生み出すことは間違いありません。