栃木県|羽子板の願いについて

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 栃木県 > ファームネット(曽根人形)

羽子板の願いについて


羽子板というとお正月などに昔の子どもが遊ぶイメージが強いですが、元々は邪気や悪い物をはね(羽根)のけ、女の子が健やかに成長するようにという願いが込められたお正月飾りの1つです。
十分な栄養を確保することが難しかった時代に厄除けや魔除けとして飾られました。
その伝統は今でも続いており、曽根人形では女の子の装飾がされている商品が販売されています。
手作りのため1つ1つとても繊細に作られており、華やかな飾りは見ているだけでとても素敵な気分になります。